So-net無料ブログ作成

ダヴィンチとガメラ [映画]

この週末久しぶりにDVDをレンタルしてきた。

結構楽しみにしていてCSやらで関連番組を見たり期待していたんだけど。

「ダヴィンチコード」

つまらなかったです。ワケわかんなかったです。
殆どの場面が会話シーン。
説明口調が多く引き込まれる所か3分の1は寝た。

最終的に何が何だか解らんうちに140分が過ぎた。

新作で翌日返しで借りたのに不完全燃焼。

で、たいした期待も無かったけど返却した足でついでに借りた1作。

「小さき勇者たち~ガメラ」

「Drコトー診療所」で有名なあの富岡涼君が主演です。

これは良かった。

まぁ怪獣モノってのは今の時代ある意味「好きな人向け」の面が
「ゴジラシリーズ」なんかにはありあり見えていて嫌だったんだけど、
この作品は拾ったカメの「トト」と少年の物語であり、1つの映画として
成り立っている作品だった。

冒頭、33年前のギャオスとガメラの壮絶な戦いから始まり度肝を
抜かれるんだけど、本編に出てくるガメラは可愛らしい子供である。
人を喰らう巨大生物に挑む子ガメラ=トトに涙ぐむ38のオトナ(笑)

それを救う為に子供達が走る姿にこれまた38のオトナは涙するのでした。

子供達の為にガメラは戦い、ガメラの為に子供達が戦う。

そんなありきたりな話が新鮮でした。

そう、ガメラってさ、子供の味方だったんだよなぁ・・・・

「お守り」を受けてガメラが飛び立つシーンは最高でした。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 1

ガメラ医師

 こんにちは。突然のコメント恐れ入ります。
 私は下記のTBをしました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申しまして、「小さき勇者たち」関連情報の収集Blogを更新しております。
 ガメラの検索にてこちらの記事を拝見致し、拙Blogにて一部を引用・ご紹介させていただきましたので、ご挨拶に参上しました。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼いたしました。これにて失礼します。
by ガメラ医師 (2006-11-20 18:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。