So-net無料ブログ作成
検索選択

wiiリモコン [GAME]

先日散々XBOX360をこきおろし、PS3をもちあげた私ですが・・・・

ここまで横綱相撲をとるとは思ってもみませんでした。
この背景には先日発売になって即日完売となった任天堂Wiiがあったからでしょうか。

価格25000円でゲーム機としてアピールしまくりのこのハードは
CMで「PS3!!」としか宣伝できないSONY勢を脅かしています。

書き込み機能が無く、現状では必要とされないBDプレーヤーを搭載し
数えるほどのユーザーしか恩恵を受けられないフルHD機能を持ち、
向こう数年後を見据えたPS3は価格面で妥協出来ず苦戦しているのでしょうか。
ロンチタイトルも豊富にそろえれば良いのですがそれもかなわない現状です。

どうせだったら後半年でも見合わせて価格を下げていればとも思えます。


ぶっちゃけWiiが欲しい。

近所のゲーム屋さんに聞いたら今年中には手に入るらしいので注文しました。

やりてぇ!テニスとかボクシングとか!

これで1年遊べればやすいでしょ??


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

で、PS3です。 [GAME]

発表になりました。PS3。

どうでしょう、性能はともかくとしてブルーレイディスク
搭載してPS、PS2の下位互換。
勝手に予想していたレコーダー機能は無い様ですが、
新しいと感じさせるには充分です。

MS勢のアプローチは現行機のスペックアップにすぎず、
クオリティアップしたゲームをプレイする以外に
アピールするものがありません。

前回の記事で後発の強みと言いましたがこれは
圧倒的なシェアを持つ強みでもあります。
焦らなくても良いと言う事です。
現在のPS2の様に下位互換を搭載する事で
ゆるやかに移行できるでしょう
XBOXの動向を見ながら仕様変更や価格設定が行え、
発売までの間に製造コストも下がっていくはずです。
これを発売ギリギリまで行うのですから、メリットが大きい。
XBOXは360発売後たくさんソフトを用意しなければいけません。
そしてPS3の発売に合わせ、価格を下げる事が出来るか??

「PS3が控えているけどXBOX買うよ」と言う人がどれだけ
いるのでしょうか??
現実の声として「いくらになるんだろう?」とか「PS3専用ソフトに
なるんだからまた買わなきゃいけないよね」とか
私の周りにはXBOXを視野に入れた会話はありませんでした。

発売日に行列をつくるのはどのハードでも同じです。
いままで何回も繰り返されましたが、これはゲーム好きの
人達だけで、殆どの人はあくまで「失敗しないゲーム機」を
欲しがっています。

「ソフトが良ければ売れる」と言う時代ではもはや無く、
「売ってしまえばソフトは後からついてくる」と言うのが現実でしょうか。

「PSだから安心だよね?」が本音じゃない??

これが分かってないから「トップシェアを狙う」とか
言ってしまうMS勢がイタイ。

http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0505/17/news019.html

あ、あくまでもどちら派でもありません。
ただ、「たった数本のやりたいソフト」の為にハードを買うという
事はこれからはあまりしないと思います。

任天堂が「なにも起こらなかったハード」のゲームキューブを
あっさり捨ててしまうのはちょっともったいないかなと思いますけど・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

XBOX 360 [GAME]

発表になりました。マイクロソフトXBOXの次世代機。

相変わらずトップを狙うとか言っていますが、この時点で
日本マーケットを全く理解していないのが明白です。

いまやゲームそのものは数多くの娯楽の1つでしかなく、
PS2、ゲームキューブ、XBOX、PSP、ニンテンドーDS等で
出来なかったことを明確にインパクトある表現でアピールしない限り
現在の勢力図を塗り替えることは不可能でしょう。

この市場はいったい何を学習しているのでしょうか。
PS2が発売された当時を考えても39800円で
DVDプレーヤーとして機能し、PSとの下位互換のある
ハードだったのですから、市場へのインパクトの大きさ
と言ったら非ではありません。

多くの人はドラクエやFF等の人気タイトルの新作を
待っているのが現状であり、実質それらを持たない
メーカーは「何か」を持っていなければいけません。
それは数字上のアドバンテージや新機能ではなく、
ユーザーに数万円を出させる「何か」です。

近いうちに発表されるPS3がどの様なマシンになるかは
いまだ分かりませんが、PSX等に見られるように
家電品としての複合路線になる可能性は高いです。
出すべき時に出せる優位性がSONYにはあります。
今度は先手を打つと言ってますが、求められていなく、
出すべき時でない時に出しても売れません。
SEGA ドリームキャストがそうであったように。

SEGAはハード開発は撤退し、任天堂は携帯ゲーム市場での
アドバンテージを生かして低年齢層へ向けた開発を続けています。
XBOXは量販店ではソフトがタダ同然で売られています。
失敗したハードはコストを下げる事ができず、販売促進の為
値下げをすれば赤字生産になってしまうという悪循環を生みます。
今の所XBOXにはSEGAが陥った現象との違いを見つける事は出来ません。

圧倒的に安い価格で勝負しない限り難しいでしょう。
多くの時間を費やすオンラインゲームがメインになる事は
考えられず、ゲーム以外に特化した機能をもたないハードが
現状以上のモノを求めない市場に訴える物がありません。

XBOXのマーケティング総責任者ピータームーアは
元SEGA オブアメリカの社長・・・・・

この自信はどこからくるのだろう??
http://www.itmedia.co.jp/games/xbox/


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。